賃貸物件の上手な探し方講座

賃貸物件の上手な探し方

賃貸探しをする前に、あらかじめ自分の住みたい物件の特徴を明確にイメージすることが大事です。なるべくメモなどにかき出しておくと具体的に整理されてわかりやすくなります。立地、家賃、間取り、環境、設備、築年数など、チェックポイントは沢山あります。まずは優先順位を付けて、必ず譲れないポイントと、妥協してもいいポイントを押さえて探すと、見つかりやすくなります。だらだらろいい物件に空きが出るまで探していても、時間がかかるだけなので、探すと決めたら1か月以内に見つけるなど、期間を決めて探した方がいい物件に巡りやすく、無駄な時間を使わなくて済みます。

物件探しの中で、立地は一番大事です。賃貸マンションを探すときには、まずは仕事先や学校などがある路線の駅周辺から探す人は多いと思います。アクセスがいい立地のある賃貸マンションに暮らせば、毎朝がとても楽になります。また駅から近ければ、さらに快適です。駅から徒歩5分と徒歩10分では大きく違います。たった5分の差でも、忙しい朝になるとまったく違ってきます。朝が弱い人は、駅に近い物件を探すと、毎朝がちょっと楽になります。

設備面は男性の一人暮らしならエアコンさえあればいいぐらいで、特にこだわらない人が多いですが、女性の一人暮らしの場合は、セキュリティが大事です。オートロックで2階以上の物件を借りれば、安全性が高まります。さらに料理が好きな人にとっては、ガスコンロに対応したキッチンがあることも譲れない条件となってきます。バスタイムが好きな人にとっては、バス、トイレ別の賃貸マンションが魅力的です。自分のライフスタイルから、これだけは譲れないという条件を第一にして探して、それ以外は妥協して行く方法で探して行かないと、どんどん家賃が高くなっていくので注意が必要です。あれもこれもと取り入れるのではなく、削る部分は削ることで、住み心地のいい賃貸を見つけることができます。

【参考】

Copyright (C)2016賃貸物件の上手な探し方講座.All rights reserved.